ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 望郷の山 ― 経ヶ岳(2,296m) | main | 草津から志賀高原へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
上州からすれば ― 浅間隠山(1756.7m)
先週の台風で、北アルプス方面の林道などに、相当被害が出たみたい。
でも、梅雨明けが迫るし、山には行きたい。。
で、選んだのは、北軽井沢の東にある、日本200名山のひとつ、浅間隠山。

29日(土)早朝3:30発、愛車ハリヤー!を走らせ、朝9時に登山口の二度上峠に。雲も切れてきて、いい感じ。

浅間隠山の名は、浅間山(2,568m)の東にあって、群馬県から見ると浅間山を隠してしまうから付けられたそう。モロ邪魔者って名前。

でも、その分、東から見た浅間山のパノラマは独り占めでき、登山口から約1時間半で山頂に立て、おまけに軽井沢のご近所だから、季節がいい時は、ハイカーで大混雑するらしい。ご他聞にもれずここも「オーバーユース(過剰利用)」の問題を抱えていると聞いている。

浅間隠山へ180729しかし、雨に洗われた後の土曜の朝は、登山客も少なく、楢の木の下の笹原を快適に登っていく。
30分足らずで開けた小平地に出ると、そこは早やアヤメ、ヨツバヒヨドリシモツケシモツケソウ、シシウドなどのお花畑。山頂が迫ってきた。

再び登りに差し掛かると、道は西コース・中央コースに分かれ、さらに急登りとジグザグの緩い道が付けられている。大量登山による道のえぐれ、高山植物の踏み荒らしを少しでも分散しようと、地元山岳会が複数の登山道を整備されているよう。頭が下がります。


浅間隠山からの浅間山180729さらに高度を上げると、ダケカンバも混じってきて、間もなく見晴らしのいい山頂に。
風の渡るお花畑、そして浅間山が真正面。その頂きは噴煙と残り雲で少し隠れている。

振り返れば、水墨画の岩山のような妙義山をはじめ、上州(群馬県)の山がひしめいている。山頂の表示円盤を見ると、上州の主だった山が全て見えていることが分かる。

浅間山を隠す困ったチャンは、じつは素晴らしい展望の山なんだなあ。
中学校の頃、先生に言われたように、「モノは多面的にとらえよ」を地で言っているなあ。
考えてみれば、浅間山が噴火した時には、火山灰から上州の人を守ってくれたのがこの山では?

だからこそ「汝の隣山を愛せよ」って昔から言うじゃないですか。
え?そんなのないって?



[登山記録:ブログ日本200名山資料室に(←クリックしてください)]
| 管理人 ぼっち | 日本200名山 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:29 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/117
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES