ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 役行者(えんのぎょうじゃ)と明治維新 | main | 青葉山(202m) ― 政宗の森 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
動かない時間 ― 毛無山(1,945.5m)
今年の冬は暖かい。
例年なら山をあきらめている2月の3連休の中日、静岡・山梨県境の毛無山へ。

太平洋側から富士川をさかのぼると、山梨県。
今年NHKの大河ドラマが「風林火山」になったこともあり、観光客誘致によねんがない山梨県民。
登山口へ向かう、下部温泉は「信玄の隠し湯」として有名らしく、風林火山ののぼりだらけ。
温泉街を抜け、林道最後の湯之奥の集落を越えて登山口に向かったけれど、標高600mのところで林道のゲートが閉まってたw(0o0)w

とぼとぼ標高差300m分、林道を歩く。
抜けるような青空、川の流れ以外、動くものはない。

登山道入口には、「毛無山の中山金山」という立札。登山道の奥に武田信玄が開発した金山遺跡があるらしい。
毛無山登山口190211
立札の下の登山者名簿を開いたら、昨年の12月以来記帳者なし。。

風の音も、鳥の声もない、檜の植林帯をジグザグに登り、唐松林に変わるあたり、結界のように山の神の石碑が。
さらに進むと、女郎屋敷や、大名屋敷と書かれた立札のあるいくつかの小平地。
鉱山の男や、女郎の息づかいが聞こえるよう。

さらに標高をかせぎ、稜線に出る。おお、真正面に富士山。
右手にのぞくのは、去年登った愛鷹山
富士山


毛無山稜線190211雑木林の稜線をたどる間も、富士山はついてくる。
毛無山というわりに木は生えている。でも、金山盛んな頃は、木々を伐採しつくしていたのかもしれないな。

山頂手前の大岩に登ると、輝く雪雲をまとった南アルプス連山が。
あまりに空が青すぎて、明るすぎて、時間の動きが失われたよう。



門西家190211来た道を引き返し、里まで降り、湯之奥の集落に立ち寄る。
石畳の急な坂道で、畑帰りの老人達が声を掛けてくれる。
集落の中ほどにある、門西家は、室町時代まで遡る旧家で、名主や関守に金山や山林の管理まで任されていたらしく、現在の建物は江戸時代の重要文化財。

金山の歴史を引き継ぐ家の軒に、洗濯物干しが。
長い時間が、当たり前にそこにあるのが、なんだかすごい。



[山行記録:日本200名山資料室へ←クリック (@.@)]
| 管理人 ぼっち | 日本200名山 | 14:41 | comments(1) | trackbacks(4) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:41 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
初めまして NHK甲府局の貫井(ぬきい)と申します。
2007.02.12 Monday撮影された
富士山の写真を放送で使わせていただくことが
可能かどうかと思い、メールをさせていただきました。

お手数おかけしますが、
ご返信のほど、
よろしくお願いいたします。

NHK甲府局
貫井真史
| | 2008/07/24 11:56 PM |









http://200meizan.jugem.jp/trackback/184
山梨県宿泊施設
山梨県宿泊施設のご紹介
| 山梨県宿泊施設情報 | 2007/02/13 10:16 AM |
黒部観光ホテル
黒部観光ホテルについてのご紹介です
| 黒部観光ホテル情報 | 2007/02/13 1:02 PM |
国内旅行/温泉とは2
温泉の豆知識です。あまり知られていない温泉の知識です
| お得情報の豆知識 | 2007/04/18 6:39 PM |
初めまして
管理人様、突然のごあいさつ失礼致します。私たちは皆様に楽しい旅の1ページをお手伝いする「旅」の情報サイトを運営させて頂いています。  心暖まる四季折々の観光地を毎回、更新させて頂いておりますので、是非一度ご覧ください。  もし、必要がなければお手数で
| 観光総合ガイド | 2007/07/02 1:42 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES