ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 中越沖地震に遭う | main | 水晶岳だけ登山記(その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
夏山オープン! 水晶岳だけ登山記(その1)
7月27日はぼっちの誕生日。
ちょうどこの頃は、毎年梅雨明けの青空が広がるタイミング。
だから、毎年誕生日は、ほとんど山の上で迎えている。

今年も、27日から29日にかけて、日本3大急登と言われるブナ立尾根から烏帽子小屋、野口五郎岳を経由して、日本百名山水晶岳、そして日本200名山の赤牛岳への大縦走計画を立てた。メンバーは脚のそろった7名。
ちなみに、水晶岳は、日本百名山中、登山口から山頂までの距離が最も長い山、赤牛岳は、日本200名山中、登山口から山頂までの距離が最も長い山。
ブナ立尾根190727
27日、高瀬ダム堰堤から、不動沢の吊橋を越え、ブナ立尾根に取り付く。

日本3大急登
のひとつも、今回の長丁場を思えば、ばててなどいられない。

赤牛岳(2,864.2m)190727
烏帽子小屋到着。東沢谷をはさんで、赤い土をみせたのっそり長大な赤牛岳の稜線が。
その背後に重なる、薬師岳。
登高意欲、かき立てられまくり。


雷鳥の親子190727
三ツ岳(2,844.6m)を越えたハイマツ帯で、雷鳥の母子に出会う。
いたずらっ子5匹に、手を焼くお母さん。どこも同じだね。


野口五郎
午後4時まぎわに野口五郎小屋に到着。
日本300名山野口五郎岳(2,924.3m)の直下の擂り鉢状の土地に立つ、ささやかな小屋だけれど、餓鬼、燕、常念、御岳、乗鞍、焼、穂高連峰、槍、笠、鷲羽、そして水晶、赤牛、薬師、立山、剣、白馬三山、針ノ木、蓮華、烏帽子と、見えまくり。
最高の、誕生プレゼントをいただいた。


水晶岳の夕暮190727
水晶岳に夕日は沈む。

(この後、明日以降の天候と皆のコンディションから、水晶岳だけにして、赤牛岳は中止と決まって、しょげまくったのでありました。。ま、人生色々ある。。。)

| 管理人 ぼっち | 日本百名山 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:48 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/224
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES