ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 烏帽子小屋でのんびり | main | 船窪小屋の幸い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
烏帽子岳から船窪小屋へ
9月18日 5:30烏帽子小屋発。

秋の透明な朝であります。
水晶岳から赤牛岳の稜線、薬師岳から五色が原を越えて立山・剣へ伸びる稜線、そしてこれから向かう烏帽子岳から遠く白馬岳まで続く稜線、大らかな山々の連なりがファイトをくれます。

まずは、烏帽子岳(2,628m)へ。山頂であった大きなリュックの娘さんは、これから独り日本海まで大縦走とか。すごいなあ。(この日はずっと追いかけっこになりました。)

烏帽子から南沢岳(2,625m)までは、這い松と池塘の,庭のように美しい場所が続きます。南沢岳は知られていないけれど、花崗岩の砂礫の大らかないい山でした。

南沢岳20070918

そこから不動岳(2,595m)を経ると、アップダウンの多い崩落地に差し掛かります。一旦2,200m代に下降し,鎖や梯子にすがって船窪岳第2ピーク(2,459m)へ。それからまたうんざりするくらい下り、船窪乗越を経て、第1ピーク2,300mへ。
北アルプスの中で、樹林帯まで下降しては、這い松帯に登り直す稜線は少ないのでは。

ばてばてでたどり着いた船窪のキャンプ場で、また日本海に向かう娘さんと再開してにっこり。ここの水場はガレ場のものすごい場所にあるけれど、とても冷たくてうまい水でした。

最後の梯子登りの後は大らかな這い松に覆われた稜線に。そしていよいよ船窪小屋へ到着。14:00でした。さあ、ビール飲むぞ!
| 管理人 ぼっち | 日本200名山 | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:48 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/27
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES