ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 烏帽子岳から船窪小屋へ | main | 船窪小屋の幸い(その供 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
船窪小屋の幸い
大らかな這い松の稜線に船窪小屋はありました。
丁寧にペンキの塗られた小屋には、鐘が吊るされ、入り口には赤や青の布の小旗がはためいていました。

小屋の前に重いザックをどさっと降ろしていると、アルミの盆を持った口髭の男の人が近付いてきました。黙って笑顔で差し出された暖かいお茶。
山小屋でお茶を振舞ってもらうなんて初めてでした。

すぐ後で知ったのですが、この人はネパールのシェルパのペンパさんという方で、夏の間小屋の手伝いに来ているのだそうです。小旗はネパールの縁起物でその色は宇宙や水や空をあらわすとか。

小屋の前でくつろいでいると、「お父さん」と呼ばれる小屋のご主人が出てこられ、測量用の望遠鏡をのぞいたり、小屋の周りを点検したり、小屋に対する愛情が滲んでいます。

素手で小熊を捕まえた経歴の持ち主、同行のKさん(信大山岳部OBです)が、早速ご主人と熊談義。ご主人は5年間熊撃ちもされたとか。

船窪小屋ご主人
| 管理人 ぼっち | 日本200名山 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:38 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/28
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES