ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 駒の小屋に集う | main | ブログ日本200名山、3周年です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
会津駒ケ岳再訪
日本百名山に、熱を上げていた頃。
今から思えば、脇目も振らずよく登ってたな〜って感じ。
その中で、もう一度訪れてみたいと思った山のひとつに会津駒ケ岳がある。

20歳代独身のぼっちは、まだ日本アルプスの鋭鋒ばかりを登山の対象と見ていた。
そんな中、たまたま訪れた会津駒の、太いブナに守られた登山道、残雪のなだらかな頂きのたたずまいが、目新しくて、また来たいと思ったことは憶えている。

それから20数年の月日。
今では、雪深く、抱き込まれるような山にこそ惹かれて止まないようになっている。
会津駒ケ岳の夜明け200615
一夜をランプの小屋に過ごし、迎えた朝明け。
きりっと冷えた空にひと筋のひこうき雲。



中門岳200615






軽アイゼンを着けてたどる会津駒ケ岳山頂から中門岳。
雪が溶ければ、ハクサンコザクラ咲く湿原が広がるあたり、
今はまだ残雪に中門岳の標柱も半ば埋もれたまま。


中門岳から会津朝日岳200615
山頂のはずれから北を眺めれば、昨秋訪れた会津朝日岳が稜線伝い。
西には、これも懐かしい越後三山、その越後駒ケ岳の前衛に長い鎖場に汗した荒沢岳。
平ヶ岳、燧ケ岳、至仏、武尊、日光白根、男体山、女峰山、その手前に昨日頂に立ったばかりの帝釈山。
うーん、全部思い出の山ばかり。

生きることはしんどいことも多いけど、
少なくとも、残雪の山々に向かった時間は本物。
そんな時の思い出を一望にできることは、限りない幸せ。

<登山記録:日本200名山資料室へ←クリック!>
JUGEMテーマ:趣味


| 管理人 ぼっち | 日本百名山 | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:30 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
Yさんとのすばらしい山歩き、よかったですね。
九州の山といい、会津駒ガ岳といいぜひとも行ってみたい山が増えてしまいます。
なかなかコメントできませんが毎回楽しみにして、読ませていただいております。
| オンシュガー | 2008/06/19 3:21 PM |
オンシュガー様

おかげさまで、今回も充実の山旅でした。
会津駒はヨーロッパアルプスでは絶対味わえない
「天然の癒し」に満ちた場所。
機会があればぜひお立ち寄りください。
| ぼっち | 2008/06/19 11:05 PM |









http://200meizan.jugem.jp/trackback/291
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES