ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 海に沿う山々 ― 西方ヶ岳、蠑螺ヶ岳縦走 | main | 挑戦! カムイエクウチカウシ山(1,979.4m) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
「日本の川を甦らせた技師デ・レイケ」
東京出張の時は、時間の許すかぎり立ち寄るのが、神田神保町。
新・古書店、スポーツ・登山用品店、おまけに一人で入りやすい飲食店が充実してて、
文句なしに楽しい。
今回は、南洋堂という書店で、「日本の川を甦らせた技師デレイケ」という本に出会った。

デレイケ200715技師ヨハニス・デ・レイケは、明治初期、オランダから招かれ、水利技術の基礎を伝えた技術者。
ぼっちなど、木曽三川(木曽・長良・揖斐川)の近くに住む者にとっては、水害の多かったこの地域を、洪水の不安から救ってくれた恩人であります。

明治維新の頃、日本の山や川は荒廃しきっていた。
それは、次のような事情のよう。
江戸時代、各藩は領内の米の生産量を増やすため、山腹を開墾した。
そのためむき出しになった山の斜面などから大量の土砂が河川に流れ込んだ。
各藩に川の流れ全体をコントロールする発想はない。
さらに幕府の力が弱まると、川や山林に対する取り締まりが緩くなり、幕末の動乱期に無秩序に伐採が行われた。(幕末の伊勢神宮の荒廃と同じことがどこでもあったよう。)


明治新政府が国を興そうにも、淀川や大阪港などは土砂に埋まり、川も港も使い物にならないありさま(鉄道なんかない時代です)。
で、手っ取り早く、ヨーロッパから破格の待遇で技師を招いた。
そのうち、河川改修などに雇われたのが、国土の1/4は海面より低く、技術の発達したオランダ。

明治6年にやって来たデ・レイケは、淀川改修などに成果をあげ、明治13年、当時内務卿であった松方正義の視察に際して次のような書簡を読み上げた。
「現在、下流の平野部にたいへんなトラブルをもたらしている、ここに見られるような破壊、破滅は決して自然にそうなったのではありません。人間のなせる業(わざ)なのです。もし住民が好き勝手にしてもよく、彼らの根こそぎとってしまうという習慣を、強力で厳格な法律によって止めさせなければ、次世代には、このあたりは砂だらけになり、下流部は危険で無用な川のある沼地しかならないでしょう。すでに現時点でも、平野部下流でこの土砂によるトラブルが大きくなっています。私たちの仕事もあまり役立ってはおりません。閣下のここへのご臨席が、この国のもっとも嘆かわしい悪弊のひとつをやめさせるようになることを心から望むものでございます。」
当時の日本人には、耳に痛い話で、拍手もまばらだった。
しかし、松方は、書簡を受け取り、デ・レイケに「とてもいい話だ」と言ったという。

デ・レイケは職人出身で身分が低かったが、他の技術者が、短期で契約を打ち切られ、あるいは自ら去っていったのに、30年余も日本で働き、淀川の改修、九頭竜川と三国港の改修、木曽三川の改修など大きな仕事をなしとげていった。
その手法は、日本伝統の木の杭を打ち込む「杭打ち水制」でも、イギリス流の鉄やコンクリート多用型でもなく、粗朶(そだ)を敷きこみ水の力をうまく減衰させるもの。この方法だと乱伐も避けられる。
また、砂防ダムの基礎となる思想や工事の体系を構築したのも彼。
彼が働き続けたのは、オランダに帰した大家族のためもあるだろうが、何より災害に悩む人々苦しみが分かり、仕事に誠実であったことによるのだろう。

今、われわれにとって、日本の山河は、過去からずっと今のようにあった錯覚があるのでは。
だから、今ある自然に手を加えることが、すべて改悪である気がしてしまったり、自然の力を借りながら今以上に住み良い社会を作るというのは、理想論に思えてしまったりするかも。
しかし、実際には山の緑を復活させ、河川の氾濫を鎮めてきたデ・レイケはじめ先人の恵みをわれわれは受けている。

地球温暖化問題が切実になってきている今だって、皆がエゴを少し引っ込めて、皆の力で何ができるか考えれば、やるべき道筋がきっと見えてくるはず。
「広い目で考え・行動する」ことが、大切なんだなと考え込まされた。
| 管理人 ぼっち | ひとりごと | 21:47 | comments(0) | trackbacks(3) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:47 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/295
資格・技術情報商材−2008.7.12集計ランキング更新
資格・技術情報商材の2008.7.12集計ランキング
| 資格・技術情報商材・評価ランキング10 | 2008/07/13 11:11 PM |
お手紙。ブログ
お手紙。ブログ
| お手紙。ブログ | 2008/07/14 1:34 AM |
ゴルフ倶楽部
ゴルフ情報サイトです。コース情報やウエアやクラブ、初心者情報を紹介しています。ゴルフを始めて見ませんか?
| Golf-Master | 2008/09/02 1:52 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES