ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 東京都の日本200名山―大岳山(1,266.5m) | main | 中世日本の都市は山にあった?―「寺社勢力の中世」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
(多分)名山だった ― 和名倉山(2,036m)
23日は、川霧があがると快晴。
愛車ハリヤー!は、多摩川の源流一ノ瀬川を遡り、三ノ瀬の集落へ6時到着。
いよいよ、奥秩父きっての難峰と呼ばれる和名倉山へ。

本当は、昨日中に、将監峠(しょうげんとうげ)の小屋まで入る予定が、雨で入れなかった。
コースタイム11時間、登山道未整備というこの山に日帰り・単独行でのチャレンジとなる。
ちょっと緊張。。

林道から牛王院下で分かれ、七ツ石尾根にとりかかる。
この尾根道は、甲武信ヶ岳から雲取山に続く、奥秩父の縦走路にとりつく道にもあたり、刈り払いもきっちり。標高差約500mを快調に登る。

稜線の牛王院平に到着。
山の神土という分岐から、いよいよ和名倉山のルートに入る。
踏み跡がよれよれしているのは、とにかく登山客が少ないんだろう。
それでも何とかつながっていて、ずっと藪漕ぎなんてことはなさそう。
大菩薩嶺と富士山200923
水場を越えてしばらくで、おお! 伐採跡の笹原で富士山とご対面。
地図で確かめたら、手前は、大菩薩嶺。
和名倉山200923気分良く、西仙波(1,983m)、三角点のある東仙波(2,003m)へと進む。
岩の上から、和名倉山の山頂あたりが茫洋(ぼうよう)とした輪郭で横たわっているのが眺められる。

シャクナゲのトンネルをしばらくかき分け、伐採されて丸裸になった稜線に出ると、西に甲武信ヶ岳、金峰山、八ヶ岳、そして北アルプスが。

切り株200923やがて、伐採跡の2次林に入り込む。
いずれそのうち、山頂が間近に眺められる場所があるんだろうなと思っていたけど最後までなし。
さび付いたワイヤーや金具が放置され、大きな切り株が苔むしている。
伐採し尽くして放り出された山だったんだな。。

和名倉山山頂200923二瀬分岐から、東に折れて山頂を目指す。
迷いやすい場所だと聞いていたので、テープを確認しながらトラバース。
途中、山火事の跡らしいハゲ地を通過、最後になって針葉樹の2次林の密集地に入り込む。
このあたり、迷ったらしい目印のテープ多し。
苔と倒木をまたいで、見晴らしのきかない山頂に到着。ふう、10時50分か。まずまずのタイム。

ナナカマド200923帰路は、霧が出てきた。見晴らしもないので、同じ道を時間を気にしながらさくさく戻る。
山の神土を経て、牛王院平の古い道しるべの下で一服。

あ、和名倉山への稜線にはなかったものが、ここにはある。
赤いナナカマドの実、太いツガの木、自然の濃い息づかい。
そういえば、長い稜線をたどってきたのに、いくら歩いても山が深まっていく感じがしなかった。
それって何だろう。

深田久弥は、「日本百名山」のあとがきで「名山」選定の基準についてこのように書いている。

その第一は山の品格。「高さでは合格しても、凡常な山は採らない。厳しさか強さか美しさか、何か人を打ってくるもののない山は採らない。」
…そうなんだよな、和名倉山には、まずもって山の精気が感じられなかったんだ。

第二に山の歴史。「昔から人間と深いかかわりを持った山を除外するわけにはいかない。」
…和名倉山は、昨日行った大岳山や、同じ秩父の金峰山、両神山のように信仰の山じゃなかったから、伐採しつくして放置するような荒っぽい真似をされたのかな。

第三は個性。「その形体であれ、現象であれ、乃至(ないし)は伝統であれ、他に無く、その山だけが具えている独自のもの、それを私は尊重する。」
…おっしゃるとおり。

日本200名山を選定した深田クラブは、この深田さんの基準を和名倉山にどのように当てはめたのかなあ。

でも、ちょっと待てよ。
和名倉山が、荒廃したのは、1960年代頃の、伐採と山火事などによるとのこと。
山ぜんたいに残された切り株には、相当巨大なものも目についた。

とすると、和名倉山を日本200名山に推した方は、かつて深い森に包まれたこの山の原初の姿を知っていたのでは。
うーん、そうすると話は違ってくる。

奥秩父の、主稜線から外れた巨木に包まれたどっしり大きな山。
そうか、きっとそれは「名山」だったはず。
育ちつつある2次林が再び森の精気を蘇らせる頃、この山は再び正真正銘の名山に復活するかもしれない。

<登山記録:「日本200名山資料室」へ←クリック(@.@)>
| 管理人 ぼっち | 日本200名山 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/312
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES