ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 獣の匂いと秋の風―鷲ヶ岳(1,672m) | main | 巨木に合う―石徹白の大杉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
白山クラシックルートを行く―銚子ヶ峰
REGAハウスにNabeちゃん一家も合流して芋煮会をした翌8日。
岐阜県の誇る巨木「石徹白(いとしろ)の大杉」を見に行こうかなと言ったら、
Yさんから、せっかくだから銚子ヶ峰まで登らない? とご提案。

地図で調べたら、銚子が峰は、大杉を起点として白山まで続く、「美濃禅定道」の取っ掛かりの山。
白山を開山した泰澄が開いた禅定道は、千年以上の歴史を持つ、憧れのクラシックルート。
その下見ができるなんて(有頂天)。

白山長滝神社から、難所桧峠を越えて、白山中居神社へ。
さらに、石徹白川を遡る。
このへんは、Yさんの岩魚釣りのゲレンデでもあるそう。

石徹白大杉211108林道終点に車を止め、熊鈴を付けて登山開始。
長い石段の上、推定樹齢1800年の石徹白の大杉とご対面。
泰澄もこの木を見上げたのかと思うと、時の旅の始まりのよう。

ブナ林の急登で尾根に取り付く。
みちのくの山ほどの巨木はないけれど、
落ち葉の散り敷くなんとも気持ちのいいルート。

泰澄の母が、登山を拒まれたと言う、おたけり坂、
かむろ杉雨宿りの岩屋など、伝説のスポット多数。
  

神鳩ノ宮211108神鳩避難小屋は、神鳩ノ宮の跡でもあるらしい。
中をのぞくと、ていねいに整備されていて、すがすがしい。
銚子が峰211108ブナ林がとぎれると、銚子ヶ峰(1,810.4m)が、真正面に。
笹原の斜面に、 いぶし銀のように輝くすっかり葉を落としたブナ。

母御石という大岩を越えると、別山(2,399.4m)が姿を現した。

別山211108銚子ヶ岳山頂から北に続く一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰、そして別山。
いつか、あの場所をたどりたい―そんな憧れが生きる力になるなあ。。
立派な案内板を眺めながら確かめる、奥美濃の山々、御岳、乗鞍、北アルプス。
たぶんこの頂も、もうしばらくで雪に閉ざされるはず。
秋の終わりの好日、Yさんとゆったり過ごす、至福のひととき。


<小屋飯!「ほうとうと朴葉味噌」UPしたよ!>←クリック!

<登山記録:「日本200名山資料室」へ>←クリック!クリック! 
| 管理人 ぼっち | その他の山 | 05:41 | comments(2) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:41 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
銚子ヶ峰、身近に感じます。
先日10月23,24日に福井県側から三ノ峰避難小屋に泊まり、三ノ峰と別山に。そこから銚子ヶ峰、野伏ヶ岳などを眺めてきました。
紅葉まっさかりで、すばらしい尾根歩きが楽しめました。
麓の小池公園でテント泊し、次の日に刈込池を散策。野鳥の多さと池周囲の紅葉に大満足です。
石徹白はカミさんの父親の出身地。いつの日か銚子ヶ峰から三ノ峰へと挑戦してみたいものと思っています。
| オンシュガー | 2009/11/12 8:00 AM |
オンシュガー様

銚子ヶ峰は、歴史があり、自然も残され、山容もどっしり風格があり、展望もよく、登山道や小屋も整備されていて、日帰り可能、おまけに静かとほとんど満点なのに、なんとか名山にもなっていない稀有な山でした。

石徹白は、歴史も深く、ゆっくり訪れたい場所ですね。

またのご訪問お待ちしています。
| ぼっち | 2009/11/15 9:30 AM |









http://200meizan.jugem.jp/trackback/398
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES