ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 古都鎌倉の巨木に会う | main | 2月の大坐小屋たより―雪下ろし軍団来たる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
THE POWER OF DOGU
連日の受験でへろへろの娘。
中休みの6日、
「じゃあ、東京国立博物館で土偶展を見て元気になろう!
 大英博物館で”THE POWER OF DOGU”って、
日本の土偶を集めた展覧会の凱旋展示で、
国宝の土偶が3体全部が展示されるの初めてなんだよ!」
って、橋田壽賀子みたいに長い能書きを垂れ垂れ、
むりやり連れ出す、浮かれ父ぼっち。
(いい迷惑?)

土偶220206会場はけっこうな人出。
ガラスに、顔をくっつけて、まじまじながめる。

土偶は、縄文時代の草創期(およそ1万3千年前)に発生。
その頃は、ほんの土くれだったみたい。

縄文中期(紀元前3千~2千年前)から、立像の形をとりはじめ、
縄文後期には、造形的にも優れたものが作られた。

中空土偶220206その中でも最高傑作が、この「中空土偶」。
函館市出土で、北海道初の国宝に指定されている。
中が空洞で、大きさが41cmあまりと、土偶では最大級の大きさ。

造形的にとても見事。
空に向けられた表情、肩あたりの肉付け、
これをオリジナルで形としていった作者の力量は、相当なもの。

土偶は、主に長野県から北海道にかけて分布しているそう。
東の国は、早くから独自の文化を持っていたことの証人でもあるんだね。

日本の代表作を集めた土偶展。
「ものの形ができるまで」のどきどき感を追体験できて、とても新鮮だった。



娘ですか?
博物館を出て、韓国料理の店で、サムゲタンを食べ、POWERが付いたと
申しておりました。
| 管理人 ぼっち | ひとりごと | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:11 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/417
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES