ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 2月の大坐小屋たより―雪下ろし軍団来たる | main | 飯縄山の雪を踏んで >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
伝説のママさんダンプを探して
雪下ろしの最強兵器「ママさんダンプ」。

大坐小屋の初代プラスチック製は、最初の冬の豪雪で、取っ手があっけなくポキリ。

2代目は、アルミ製。
なんとか5回の冬を耐えてきたけど、今回硬い雪に無理して使ったら、変形してしまった。(T.T)
スキー場なんかでは、鉄製の取っ手ががっちり溶接されたのを使っていたはず。
そんなのがほしいな。

午前中に雪下ろしを終え、飛び出していったスキー組を見送り、
寒冷地仕様の長靴を買いたいKonちゃんと、ママさんダンプを物色に出発。

まずは、長野市内へ。
ホームセンター「コメリ」に置いてあるのはプラスチック製ばかり。。

山小屋で雪下ろしをしながら居候するのが趣味(?)のKonちゃん、
「徳本峠小屋では、『小鉄』製のママさんダンプを大量に買い込んで使っていた。
あれはよかった」と、さっそく仲間に調達先を確認。
しかし、詳細は判明せず。

もっと北の豪雪地帯なら、あるかもしれない。ついでに温泉も行こう!
と、伝説のママさんダンプを探して北進。

ママさんダンプ220220長野県最北の信濃町の「コメリ」で、ついに鉄製のママさんダンプに出会う。
でも、重すぎて、屋根ろしには向かないタイプ。

うーん、もう少し北へ行ってみますか。


燕温泉への道220220県境を越えて、新潟県へ。

豪雪で知られた妙高の燕温泉をめざしながら、理想のママさんダンプを探してきょろきよろ。

見つからないまま、国道をはずれ、燕温泉への山道をたどると、道沿いの雪は3mを越える。
あ! 脇道の軽トラックの後ろに、いいサイズのママさんダンプを発見。
もしかしたら、温泉で情報がつかめるかも。

なんてやっているうちに、燕温泉に着いてしまった。
温泉街を歩いても、ママさんダンプは見かけない。
あんまり雪が多すぎるので、もっぱら除雪車を使っているのかな?
なんて言いながら、あきらめて温泉にどぶん。

P.S. 帰って、調べたら、小鉄ではなく、「吉鉄」というメーカーが妙高市(旧新井市)にあるらしい。
    うーん、実物を見たい。
| 管理人 ぼっち | 山小屋便り | 23:49 | comments(0) | trackbacks(2) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:49 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/419
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/02/24 1:17 PM |
道後温泉の旅館情報
道後温泉についての情報サイトです。よろしければご覧ください。
| 道後温泉の旅館情報 | 2010/02/24 1:28 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES