ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 島根でOFF | main | 北アルプスの秘峰―毛勝山(2,414.4m) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
西日本最大級のブナ林―大山(1,729m)
大山は、中国地方唯一の日本百名山。
15年以上前、山の会の先輩に引率されて登って以来の再訪。

「夏山コース」という、もっともポピュラーな登山口から登山開始。
古い阿弥陀堂とか、常行谷という地名とかに出会うたび、足を止めてしまう。
そして、西日本最大級といわれるブナ林の見事なこと。

かつて同じ道を通ったはずなのに、何も記憶に残っていない。
あの頃は、脇目もふらず頂上を目指していたのかな。。

ダイセンキャラボク220502展望広がる6合目避難小屋を過ぎると、木道が始まり、特別天然記念物「ダイセンキャラボクの純林」の中を抜けていく。

ダイセンキャラボクとは、イチイの変種で、雪に耐えるように地を這っている低木。
ゴヨウマツと、ハイマツの関係に似ているね。

国引き神話の舞台、島根半島も遠望。
大山から蒜山220502弥山(みせん)山頂、1,709.4m地点に到着。
目と鼻の先、剣ヶ峰(1,729.4m)が最高点になるけど、稜線が崩れ、立入禁止。
前回来た時より、崩落は確実に進んでるみたい。。

剣ヶ峰の先に、烏ヶ山などのピークが南東の方角に連なり、その先に、蒜山が。

太古の火山活動を俯瞰する気分。
大山のブナ220502さすがゴールデンウィーク、下山にかかる頃は、どんどん人が上ってくる。

ところが、6合目下から「行者コース」に入ると、嘘のように人の姿がとだえ、ブナが見事。

屏風のようにそそり立つ大山の岩峰をバックにした梢を、立ち止まっては何度も見上げてしまう。

あと10日もすれば、芽吹きの若い緑が天を覆うようなんだろうな。。
大山大神神社220502元谷を渡渉すると、杉の古木が多くなり、いつしか大神山神社の境内に。

建築様式こそ違うけど、出雲大社に匹敵するくらい豪壮な建物。
神仏分離の前は、ここに地蔵菩薩を祀っていたそうであります。

石段、石垣は城郭のよう。
きっと僧兵もいて、独立の権勢を誇っていたんでしょう。
大山全景220502夏山コースと合流する、元谷川の川原から懐かしく見上げる、残雪の大山。

再訪して、想いが深くなる、そんな幸福な山行デシタ。
| 管理人 ぼっち | 日本百名山 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:47 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/432
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES