ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 屹立する岩峰群―妙義山(1,103.8m)その1 | main | 火山王国を一望 ― 籠ノ登山(2,227m) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
屹立する岩峰群―妙義山(1,103.8m)その2
妙義山相馬岳220516鷹戻しから茨尾根を越えて相馬岳に至るまで、2時間くらいかかっているはず。
だけど、その間画像なし。時間が飛んでる。

料理番組みたいに、いきなり「はい、最高峰相馬岳山頂に着きました」って画像デス。
金洞山がもう別の山塊のように遠い。
妙義山天狗岩220516最高峰に立ったからって、白雲山の岩峰はまだまだこれから。
天狗岳のスパッと切れた迫力の断崖に、そそられまくり。



妙義山鎖場220516

天狗岳のキレット「30mの滑り台状の鎖場」。
トップで先が分からないまま鎖に頼り切って、足場を探すのは、けっこうきつかった。

妙義山奥の院への鎖場220516最後の難所、奥の院へ降り立つ3連30mの岩場。
横の杉は細そうに見えるけど、実は結構な巨木。
やっと、人の道らしいところに出て、娑婆に戻ってきた感じ。

大文字岩峰や、杉の古木を眺めながらのフィナーレ。
じわじわと、完登の喜びがしみてくる。

妙義神社仁王門220516妙義神社境内に入り込み、立派な銅の鳥居をくぐると、次は丹塗りの門。
振り返ると、そこに仁王さまがいた!

完璧な神仏習合の姿。
妙義山、最後まで、味わい深かったデス。


<登山記録「日本200名山資料室」へ>←クリック!
| 管理人 ぼっち | 日本200名山 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:25 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/437
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES