ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 旭川でOFF | main | 増毛町→(500km)→松前町 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
ふところの深い山―暑寒別岳(1,491.4m)

千歳空港のレンタカー店に装備を預かっておいてもらい、
北海道200名山ツアー第2週目であります。
まずは、暑寒別岳。

暑寒荘220724本当は、北海道の尾瀬とも言われる雨竜沼湿原を経由する
内陸の雨竜町から入る長ーいコースを取りたかったけど、あいにく雨の予報。
天候の崩れが少なそうで短い、日本海側増毛町から入る暑寒コースに変更。

暑寒荘に前夜遅く到着。
北海道は、各地に無人のりっぱな小屋があり、ありがたいデス。

暑寒別岳から利尻岳220724ダケカンバなどの樹林帯の羽虫の多いことといったら!
アブの類が顔にまとわり付くので、お守りに持っていった防虫ネットが大活躍。

虫が多いということは、魚の餌も豊富ということで、暑寒別川は、今も鮭の遡上が見られるとか。

樹林帯が切れると、海の遥かに、利尻岳が。
懐かしいなあ。。

暑寒別岳滝見大20724長い尾根は、時に急登部分もあり、6合目を越えると、ハイマツ帯に入る。

滝見台から、暑寒別岳の全容をはじめて拝む。
積雪が多いため、残雪期には、あたりの崖に、多くの滝がかかるそうであります。

暑寒別岳西尾根220714ハイマツ越しに眺める、西尾根方面。
雪のある時期には、きっと迫力ある姿なんだろうな。。(心眼)

暑寒別岳お花畑2207249合目のロープの張られた急登を越えると一転、ハイマツとお花畑の山上台地。
やっとここまで来て虫もいなくなり、涼しい風も吹いて、爽やか。

最後に、ハイマツとミヤマハンノキの繁みをかき分けていると雨が降り出した。

山頂到着。
雨竜沼が、遠く雨にかすんでいる。
ふところの深い山だなあ。。
いつか、あの沼を越えて、この場所に立とう。


下山は、雨の中。山の姿なし。
後続で9名の登山客が上がってきたけれど(←この日の登山客の全数)、
利尻も暑寒別の峰々も拝めないなんて、かわいそう。
(なぜか、虫は激減してましたけどね。)

山って、瞬間瞬間が勝負。
でも、瞬間への一喜一憂も、時を大切にする心を育んでくれ、
それはそれで大事と思うのであります。

<登山記録:「日本200名山資料室」へ>←クリック!

| 管理人 ぼっち | 日本200名山 | 05:50 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:50 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/451
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES