ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 薬師岳再訪(2)―「北アルプス総図」のパノラマ | main | 9月の大坐小屋たより―必殺草刈人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
置き忘れられた山―御飯岳(2,160.2m)

長野県の東側は、新潟・群馬・埼玉と県境を接し、百・200・300名山が目白押し。
北から、苗場山・佐武流山・白砂山・横手山・草津白根山・四阿山・浅間山・荒船山…
その白根山と四阿山に位置するのが、御飯岳(2,160.2m)。

標高は、名山と遜色がないのに、300名山に入れない、信州百名山。
笹がひどく、山頂は樹林におおわれ眺望がきかないから、残雪期にしか入れなかった。
ぼっちにとって、こんな山こそ「おいしい」のであります。

昨年5月、山の会のメンバーとチャレンジ、林道閉鎖で涙をのんだ
今回、近年夏道もできたと聞いて、単独行で、リベンジ!

鉱山跡毛無山220904長野県高山村から万座温泉への県道466号線を県境で南に分岐すると、道は毛無峠で途切れる。

かつてこの直下に、小串硫黄鉱山という大きな鉱山があったとか。
今も、峠には、錆びついたリフトが並ぶ。
やや「廃墟萌え」の、ぼっちとしては、魅力的な景観。(←どんな趣味?)


毛無山から御飯岳220904リフトをくぐって少し登ると毛無山山頂。
その名のとおり、樹木はなく、ハイマツとガンコウランに覆われている。
近年できたばかりの登山道は、まだおぼつかなくて、ガンコウランを踏んでいく感じ。

行く手に、御飯岳が、山盛り御飯のように姿を現す。

御飯岳笹220904笹原を大下りし、登り直すと樹林帯へ。
今は、しっかり刈り払われているけれど、かつては強烈な藪漕ぎだったんだろうな。。。


御飯岳山頂220904針葉樹の香りをかぎながら、山頂に到着。

程よく伐採されて、西には穂高・槍から白馬の連山、北には白根・志賀の山々が。
南東は、浅間山そして登って来たルートが。(画像)

登りだしてから、1時間と少し。ルートファインディングを覚悟したのに拍子抜け。
かつての難峰に、あっけなく立ててしまえたのは、安心だけど少しさびしい。
さびしいけど、ここに立てて幸せ。

200名山も残すところ乾徳山のみ。
次は(煩悩のまま?)300名山をめざすのじゃなくて、飄々と(行者のように?)山を歩きたい。
そのためにも、もっと地図や本をゆっくり読んでみたい。
時間を(生きることを!)大切にしたいデス。

<登山記録:「日本200名山資料室」へ>←クリック!

| 管理人 ぼっち | 信州百名山 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:35 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/458
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES