ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< パリの うまいもの | main | ルーブル美術館 V.S. 大英博物館 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
パリ → ユーロスター → ロンドン
 22日朝、パリともお別れ。
高速鉄道ユーロスターでロンドンに。

大急ぎでスーツケースをまとめ、北駅へ。
フランスの出国審査と、イギリスの入国審査を済ませて、乗り込むユーロスター2等車。
日本の新幹線と比べてどうか。
うーん、シートがほつれていたりとか、快適さとかで、新幹線の勝ちかなあ。

220922ユーロスター穏やかな牧草地帯
→ユーロトンネル
→やや、起伏のある農地
→すすけた工業地帯
→ロンドン セント・バンクラス駅到着。
名物の黒いタクシーで、ロンドン3泊の宿、ARRAN HOUSE HOTELへ。
大英博物館へ徒歩15分弱の立地。

それにしても、電車で2時間なのに、パリ・ロンドン、全然風景が違う。
パリの街路樹は、四角く刈り込まれていたのに(左)、
ロンドンの街路樹は、ゆったり枝を広げている(右)。

ぼっちとしては、ロンドンの街路樹に1ポイントあげたい。
220922パリとロンドンの街路樹
午後は、大英博物館へ、そして夕方からトラファルガー広場に面したナショナルギャラリーへ。
どちらも、無料っていうのはすごい。
ルーブルみたいにセキュリティーチェックで、時間待ちもない。
ロンドンに、もう1ポイント追加かな。

それにしても、ストリートミュージシャンや、イベントでごった返す、トラファルガー広場に面した、
ナショナルミュージアムの静けさはどうだろう。

ルーブルのように「美の殿堂」というほどの規模はないけど、
選び抜かれた名品が多い。
特に、セインズベリー・ウイングと呼ばれる、新館は、
ぼっちの愛する、北方ルネサンスや、イタリア初期ルネサンスの傑作ぞろいで、
このジャンルは、たぶんルーブルをしのいでいる。
そして、ルーブルには少なかった風景画が、重要な位置を占めている。
街路樹といい、自然観が2つの国では、違うみたい。
220922ナショナルギャラリー
ほかにも、違いはいろいろ。
街を歩く人のスピード(ロンドンのようなスーツ姿をほとんど見かけないパリはのんびり)、
スーパーの品ぞろえ(すっきりまとめられて買いやすいロンドン、でもうまそうなのはパリ)
地下鉄のポスター(アートっぽいパリ、写真ものが多いロンドン)
裏路地のにおい(強烈に小便臭いパリ、ちょっと小便臭いロンドン)

やっぱり来てみないと、分からないことってあるなあ。。
| 管理人 ぼっち | ひとりごと | 22:16 | comments(0) | trackbacks(1) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:16 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/466
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/10/05 10:41 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES