ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< パリ → ユーロスター → ロンドン | main | オックスフォード小旅行 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
ルーブル美術館 V.S. 大英博物館
やって来ました、イギリスが誇る 大英博物館。

それにしても、美術館と博物館ってどこが違うの?
英語にしちゃったら、British Museumと Louvre Museumだから、
それほど違いがないってことかな (?-?)>
220922大英博物館
まずは、エジプト・アッシリア・ギリシャなど古代遺跡の展示を。
見たかった、パルテノン神殿の彫像、いわゆるエルギンマーブルの部屋。
神殿ごと剥がして持って来ちゃいましたって感じ。
この「全部」ってのは、美術館じゃなくて、博物館っぽい感じ。
220922エルギンマーブル
もちろん、その浮彫は、人類の至宝。
人と馬の造形において、その後、超えられたものはあったろうか。

アッシリアの、アシュールバニパル王のライオン狩りの浮彫もすごい。
人間の威厳、瀕死のライオンの生命表現。
これだけ確信に満ちて、現したものがあったろうか。
220922大英博物館の名品
ほかの部屋にも移動。
あれ? ルーブル美術館とはずいぶん展示方法が違う。

「中世キリスト文化」とか、「鋳造技術」とかって、説明板があり、
その参考資料みたいに、展示品が並ぶ。

「キリストの頭と足・金貨7枚」なんて展示は、ルーブルじゃ考えられない。
でも、「どうです? 美しいものってこんなデスヨ」って感じのルーブルに比べ、
押しつけがましくないし、自分なりの発見が許されている感じ。
まあ、どちらがいいか悩むところでしょう。

ぼっちとしては、「博物館」方式、結構好きだな。
220922大英博物館の展示法
もちろん、美しい造形物も、あちこちに。
ただし、名宝がたんたんと並んでいたりするから、案内図片手に見逃さないようにする必要がある。

ミイラの大群の間に、有名な「青いカバ」があったらしいけど、ぼっちは見逃してしまった。
220922大英博物館の名品
いずれにしても、自分の世界史の知識のなさにとほほの気分。
とても、全部は見切れなかったし、見てもその価値を理解できなかった。

また今度、予習をして、時間をかけて訪れたいな。
(もちろん、連れ合いも一緒でね!)
| 管理人 ぼっち | ひとりごと | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:21 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/467
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES