ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 10月の大坐小屋たより―秋開幕 | main | ぼっち これからどうしたものか <(ロ~ロ)> >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
程々の山―鼻曲山(1,654m)
信州百名山のうち、一番珍妙な名前は、鼻曲山では。 
山頂が曲がった鼻みたい、というのがその名の由来と聞けば、
秀麗な山ともいえないかなって、ずっと後回しにしてきた。

でも、いずれは行かねばの信州百名山。
ご縁がつながるのも、「何とか名山」のいいところ。

221011鼻曲山登山道今回は、群馬県の霧積温泉からのルートを選択。
登山道は、最初から、ブナ、トチ、ミズナラ、板屋カエデなどの自然林に包まれている。
「意外にいい山じゃない。」

信州側から登られたことがあるKoさんも、こちらのルートがずっといいよとおっしゃっていた。

221011浅間隠山取り付き1時間の急登で十六曲峠に出ると、気持ちの良いなだらかな稜線に出る。

紅葉の始まったカエデの向こうに、日本200名山浅間隠山
あらためて眺めると、なかなか品のある姿。
221011妙義山遠望天狗坂という急登を詰めた鼻曲峠から、最後のひと登りで、山頂大天狗にぽんと出る。

やあ!
最も苦労した200名山のひとつ、妙義山が目の前。
右手の切り立ったところが難所「鷹戻し」かな。

あの山に登れたのも、Koさんのおかげ。
221011浅間山山頂におられた、お二人から、近くに見晴らしのいいピークがあるとうかがう。

少し引き返し、やや南に進むと、三角点のある切り開かれた小天狗のピーク。

浅間山が大きく真正面。
221011鼻曲山「ああ、ここだ、前来たのは。
すると、最高点の大天狗は立っていなかったかもしれねぇ」とKoさん。

そんな発見も、登山を重ねる味わい。
人生もそんなものかも。(←わけ知り顔)

霧積への、下山途中、樹間に初めて鼻曲山山頂を拝む。
「…やっぱり、鼻曲がってる」


往復4時間ほどで豊かな広葉樹林や眺望を味わえ、登山口に霧積の秘湯もあり。
いい意味で「程々」の山でありました。

<登山記録:「日本200名山資料室」へ>←クリック!
| 管理人 ぼっち | 信州百名山 | 05:58 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:58 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/471
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES