ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 突然ですが 台湾に行ってきました。 | main | 12月の大坐小屋たより―新しい冬、こんにちは >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
12月のパノラマ ― 戸倉山(1,681m)
 信州百名山97番目は、「伊那富士」とも呼ばれる戸倉山。
12月に気軽に登れる山は、信州では貴重。

221204戸倉山登山道朝7時。
誰もいないキャンプ場に愛車奥地君を止め、熊鈴を鳴らし登山開始。

カラマツ、白樺、ブナ、
すっかり落ち葉した梢の上に、どこまでも青い空。

昨日の雨が、中腹からは雪だったようで、
落ち葉に薄く積もり、朝日を浴びている。


221204猿の松尾根には、常緑の立派な松。
ことに見事な老木は、馬止めの松、猿の松、それぞれ名前と逸話を持っている。
いちいち見上げ、ご挨拶。

木立の間に、木曽山脈が見えるあたり、
金名水という湧き水が、絶えることなく流れている。


221204戸倉山西峰ひと登りで、西峰山頂に到着。
木曾山脈、飛騨山脈
さえぎるものは、もう何もない。

山頂直下に一夜を過ごしてみたいような、しっかりした避難小屋があって、
しばらく先に進むと、三角点のある東峰山頂。
こちらは、仙丈岳が圧巻。
頂きあたりは、強い風が吹いているんだろう、雪が舞いあげられているのまで眺められる。
(画像向かって左から、鋸岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈岳、北岳)

立札を読むと、坂上田村麻呂が東征した折に、縁ある山だという。
これだけ見晴らしのきく山だから、行く手の偵察のために登り、戦勝祈願したということもありそう。
221204仙丈岳
パノラマをほしいままにして、登り2時間、下りは1時間。
お値打ち過ぎて、もったいないくらい。(←名古屋人的?)
一歩一歩惜しみながら、下山。

追記。
眺望がすごすぎて、戸倉山じしんの姿を見なかったことに気が付いたのは、後になってから(汗)
駒ヶ岳サービスエリアから、何とか拝むことができた。
(お隣の白い姿は、甲斐駒ケ岳)

ここからじゃ、富士に見えないけれど、北麓からは、伊那富士の名に違わない姿が拝めるそう。
221205戸倉山

| 管理人 ぼっち | 信州百名山 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:05 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/478
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES