ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 厳冬期の山たち―飯縄山 | main | 東京雪中行 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
わかん VS スノーシュー
先週の厳冬期の山行きで、スノーシューもいいなあ、なんて今さら思いはじめているぼっち。だいぶん時代遅れ。
ぼっちの持っている「わかん(輪かんじきの略)」はアルミ製ではなく曲げ木細工のマタギが履くようなやつ。相当時代遅れ。。

山へは、必要以上の道具は持っては行けないから、ましてや冬山では厳しくそうだから、どうしても、実績のある道具に頼り、スノーシューのような装備を重くしてしまうような道具を採用するかどうかは、真剣に悩んでしまうんですよね。それにモデルによって向き不向きの場所があるようだし。

先週じっくり雪の中で考えた結論。
やっぱり「山」に行きたいぼっちには、わかんがいい。軽いこと、かさばらないこと、急な登りに強いこと、融通がきくこと、そしてプラスチックを使っていないから万が一の経年劣化で破損して、雪山で立ち往生ということがないので。
最近のわかんは大体アルミ製だから、軽量かつ頑丈で雪離れがいいけれど、曲げ木細工のやつは、雪が着きやすい難点はあっても、装着する時手でさわって冷たくなく、飾っておいて味があるから、やっぱり使い続けていきたい。

大坐小屋は今、2m近い雪の中。アプローチに雪かきなんてとても間に合わないから、踏み固めて通路を作っているので、わかんはここでも大活躍。

といいつつ、今回の山行で、なだらかな斜面でのスノーシューの威力を見せつけられ、少々心が動いています。
楽だし、早いし、おしゃれだし、戸隠あたりを散歩するときにはきっといいだろうなあ…
スノーシュー180108
| 管理人 ぼっち | ひとりごと | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:24 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/63
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES