ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 笈ヶ岳 (1,841.4m) に行ってきました | main | 山らしい山 ― 笈ヶ岳(1841.4m)  その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
山らしい山 ― 笈ヶ岳(1,841.4m)
日本200名山の中でも、なかなか行けない山の代表選手、石川・岐阜・富山県境の笈ヶ岳に行ってきました。
一昨年の同じ時期、すぐ北にある大笠山(日本300名山)から眺めて、白山に負けない雪をまとった風格ある姿に、ぜひとも、と機会をねらっていた憧れの山。
標高は1,841mに過ぎないけれど、山は深く、谷は急峻で、夏は藪に覆われ、冬は深い雪に閉ざされ登山道がない。その厳しさが逆に憧れをそそるんですよね。

残雪のゴールデンウィークがベストシーズンということで、山の会の脚の揃ったメンバー5名で万を持してチャレンジ。

4月29日(土)は、登山口にあたる白山自然保護センターまで入ればいいということで、なかなか訪れる機会のない福井市見物を兼ねて買出し。魚とか豆腐とか食材が豊富な土地柄で目移り。

九頭竜川に沿って国道416号線を遡ると、田植え前の水の張られた田に新緑がまぶしい。途中勝山市にある平泉寺白山神社に立ち寄りました。白山を開いた泰澄によって創建された古い社で、白山信仰の越前の拠点だったそう。京都の苔寺と並び称される苔むす境内に憧れていたけれど、まだ雪が解けたばかりで、青々という感じじゃなかった。梅雨時などはいいんでしょう。

なんて、のんびりしながら国道517号線を北上、360号線に入り、登山口となる白山自然保護センターまで車で入り、日が暮れる前にテントを張ろうと思っていたら、途中の白山一里野温泉の先のゲートで通行止め。1時間歩かなくてはならないらしい。こんなはずじゃなかった(ToT)

テントの入った古いキスリングに自分のザックを縛りつけ、とぼとぼ夕暮れの車道を行く。対岸の山肌を轟音を立てて雪と岩が崩れていくのを目の当たりにし、ひやひや。
こちらの車道にも岩があちこち落ちていて、慎重に進む。

やっとたどり着いた白山自然保護センターには人影なし。センターの軒下をお借りしてテントを設営。
持ってきた炭で、福井で買った茹で蟹や魚を焼く。うまかったんだけど、重かったんだよな、こいつが。。

星の夜。明日の長丁場に備え、20時に良い子で寝ました。(続く)
| 管理人 ぼっち | 日本200名山 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:41 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/89
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES