ブログ日本200名山

のんびり+しっかり 山と付き合うブログ
<< 天狗原山、金山、雨飾山縦走(その1) | main | 単独行について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
天狗原山、金山、雨飾山縦走(その2)
金山から雨飾山への茂倉尾根は、先ほどまでの花に埋もれた登山道が嘘のように地味、しかも長丁場。

しかし、海の日の3連休、雨飾山を真正面に誰にも出会わずもくもく歩くのは贅沢かも。(価値観の問題ですね。)

茂倉尾根からの雨飾山170717

1ヵ所小キャンプ地のような場所から先が草に埋もれ、ルートを見失いそうになって、注意、注意。

約3時間で笹平。小谷温泉からのメインルートと合流するといきなりにぎやかに。草原の中、ギボウシが風に揺れ、シモツケソウや河原なでしこなど薄桃色の可憐な花が散りばめられ、女性登山家好みの風景かも(勝手に好みを作るなって?)。山頂には13時30分。

雨飾山には、かつて秋雨の中をとぼとぼ登ったことがありました。見通しのきかない霧雨の中、足元に寒そうなリンドウだけが咲き残っていたのと、新潟県側の雨飾温泉に下山し、湯治場めいた風呂でほっとした記憶しか残っていなかったけれど、今回は明るくておおらかで、山ってこんなに印象が違うんだなあ。小谷温泉には16時20分下山。

追記1:水の用意が足らずばてました。反省。下山途中雪渓の冷たい水がうまかった!
追記2:ブナ平のブナに感動。屋久島の杉が千年の時を経て、別のイキモノに化けていくように、
    雨飾山の老木たちも神がかった風情。ゆっくり樹だけを眺めに来てもいいと思いました。
| 管理人 ぼっち | 日本百名山 | 02:20 | comments(0) | trackbacks(0) | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:20 | - | - | にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドアブログのランキングです クリックよろしく!









http://200meizan.jugem.jp/trackback/9
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES